早期離床バンドル

医療バンドルはチェックリストのようなものです。単独で実施した場合よりも転帰が改善されるように、患者治療に必要なすべての情報がまとめられています。世界初のバンドルは、2001年前半にThe Institute of Healthcare Improvementが作成しました18

有名なバンドルの例としては、Vasilevskis等が作成したABCDEバンドルが挙げられ、せん妄や衰弱に対処するために策定されています。19これは、安全で効果的な20管理方法をまとめたものです。 

  • Awakening(覚醒)
  • Breathing(自発呼吸)
  • Coordination(適切な鎮静薬の調整)
  • Delirium monitoring(せん妄のモニタリング)
  • Early mobility / exercise(早期離床)

早期離床プロトコルを導入するために当社がどのように役立つのかをご覧ください

参照 »