早期離床をサポートするテクノロジー

ヒルロムのスタッフとテクノロジーがお役に立ちます

当社はクリティカルケア看護師が非常に多忙であることを理解しています。これまでは多くの人が多忙だったのです。そのため、早期離床プロトコルを実施する第一の課題は、単純に実践する時間があるかどうかということになります。

当社がプログレッシブ・モビリティ(Progressive Mobility™)プログラムを作成したのはこのためです。このプログラムはエビデンスに基づいたプロトコルであり、米国内でも 有数の権威ある人物が検証を行い、臨床診療で使用されています。また、ヒルロムの堅牢な製品ポートフォリオとクリニカルトレーニング・チームがサポートいたします。

スタッフ

各自の施設でプログレッシブ・モビリティ(Progressive Mobility®)プログラムのプロトコルを採用する病院様のために、臨床成果を担当する弊社のマネージャー が教育トレーニングとサポートを提供いたします。

  • 臨床教育
  • 技術を臨床的に応用するためのハンズオンサポート
  • ベストプラクティスの共有

プログラム

プログレッシブ・モビリティ(Progressive Mobility®)プログラムでは、エビデンスに基づくプロトコルやトレーニング資料に加え、導入と持続を目的としたツールを提供しています。このプロセス(またはカスタマイズしたプロセス)を採用することで、患者の離床をサポートすることができます。

製品

ヒルロムでは、患者の離床を支援するようにデザインされた広範な製品を提供しています。クリティカルケア・システムへの入床から、離床や歩行訓練の支援まで対応した以下の製品を提供しています。

  • ベッド・システム
  • 患者リフト・システム
  • 患者用病室設備

プログレッシブ・モビリティ(Progressive Mobility™)プログラムの詳細をご覧ください