エビデンスが示す患者にとってのメリット

早期離床を目指す治療は患者の健康だけでなく、病院の損益も向上させることができます。このようなメリットは、ここに示す研究によって示されています。臨床リソース・センターでご確認ください。

Morris等の調査結果29
  • ICUの滞在日数(LOS)が1.4日短縮
  • 在院日数(LOS)が3.3日短縮
  • 有害事象は報告されていない
  • コスト面での差はない
ヒルロム
Titsworth等の調査結果30
  • ICUの滞在日数(LOS)が28%短縮
  • NICUの滞在日数(LOS)が13%短縮
  • VAP発生率がゼロに減少
  • HAIが60%に減少
ヒルロム
Winkelman等の調査結果31
  • ICUの滞在日数(LOS)が5日短縮
  • 人工呼吸器の装着が3日短縮
  • 初回の運動が3日早くなる
ヒルロム
Balas等の調査結果32
  • 人工呼吸器の装着日数が短縮
  • ICUせん妄の期間が短縮
ヒルロム
参照 »