エレクトリックストレッチャー


患者と医療従事者のために

ヒルロムのエレクトリックストレッチャーは、病院用ベッドの機能性とストレッチャーの機動性および耐久性を兼ね備えています。手動でも電動でも使える多用途性は、患者ニーズの変化に応じてあらゆる状況に対処できる柔軟性をもたらします。

機能

この電動ストレッチャーは長期にわたり使えるように作られており、優れた安全性と患者の快適性、そして高い品質を提供できるように設計されています。機動性に関する特徴としては、オプションのアクティブ・ハンド・ブレーキ、一体型IVポール搬送装置、俊敏なコーナリングとコントロールを実現するステアリング・プラス(Steering Plus™)システムなどが挙げられます。

また、快適さを実現する重要な特徴としては、患者が調整できる電動サイドレール・コントロール、セーフ・スキン(Safe Skin)をサポートする各種マットレス選択などが挙げられます。自動車で使われるグレードの肉厚な鋼鉄製強化フレームが採用されているため、品質が長期的に持続するだけでなく、317.5 kgという可搬重量を実現しており、さまざまな体格の患者に対処できます。 

バックセイバー・ファウラー(BackSaver Fowler®)機能

ストレッチャーの頭部の昇降を補助します。

*膝部分の手動昇降を含む 

アクティブ・ハンド・ブレーキ

ハンド・ブレーキ・オプションを使用すれば、指先で停止できます。 

四輪ブレーキと操縦ペダル

アクセスしやすい四輪ブレーキと操縦ペダルは、すべてのヒルロム(Hillrom®)ストレッチャーでオプションとして提供されており、患者を動かす必要がなくなります。

  • 可搬重量317.5 kg
  • 一体型デュアル表示体重計(lbs/kgsを同時に表示)**
  • ストレッチャーの安全な乗り降りを実現する低い高さ
  • 一体型IV点滴スタンド
  • 次世代のステアリング・プラス(Steering Plus™)システム
  • 強力で安定したプラットフォームを実現する二重ロック四輪ブレーキ
  • ゼロ・トランスファー・ギャップ差し込み式サイドレール
  • ブレーキ/操縦ペダル – ヘッド部とフット部
  • ブレーキ/操縦ペダル – 四隅のすべてに装備*
  • プッシュ・ハンドル
  • 常設IVポール - 3段階*
  • 幅66 cm
  • 幅76.2 cm*
  • 膝部分の手動昇降
  • 一体型IVポールが装備された人間工学に基づくプッシュ・ハンドル

治療用サポート・システム: フォーム

  • 7.6 cmまたは10 cm高密度フォームマットレス(防火バリア付き)*
  • 12.7 cmコンフォートライン(Comfortline®)マルチ密度フォーム(防火バリア付き)*

* オプション機能
** CEマークを必要としない国でのみ利用できるオプション機能