フレクソストレッチ(FlexoStretch™)リフト・ストレッチャー


ケア環境にもたらされる柔軟性

フレクソストレッチ(FlexoStretch™)リフト・ストレッチャーは、多用途で柔軟な水平リフト・アクセサリです。ほぼすべての体格の患者に適合するように調整できます。頑丈なアルミニウム構造と300 kg(660ポンド)の最大荷重を持つため、特に体重の重い患者を扱う場合に役立ちます。

フレクソストレッチの体重がかかる部分は、フルサイズのリフト・シート(リフトシートXL)または5本のリフト・ストラップ(リフトストラップXL 80/XL 100)と組み合わせて使用でき、頭、肩、背中、シート、およびふくらはぎの下に置きます。

フレクソストレッチの幅は、リフト・アームを外側または内側に引っ張ることで、70 cm~95 cm(28インチ~38インチ)の範囲で簡単に調整できます。そのため、フレクソストレッチは通常の体重の患者にも肥満患者にも優れた選択肢になります。

機能

最大荷重

最大荷重

最大荷重は300 kg(660ポンド)です。アルミニウムデザインのため、フレクソストレッチの重量は14.5 kg(32ポンド)しかありません。

フレクソストレッチは、次の天井走行型リフトのいずれかと組み合わせて使用できます。リコロール(Likorall™)、マルチロール、または次の床走行型リフトのいずれか:バイキング(Viking®)XL、バイキングL、またはゴルボ(Golvo®)。

クイック・フック

クイック・フック

フレクソストレッチは、固定接続(ネジとナット)またはリコ・クイック・フック・システムを使って設置できます。後者の場合は、リフトにQリンクまたはクイック・フック・アダプタを装備する必要があります。

調整しやすい

調整しやすい

フレクソストレッチの幅は、リフト・アームを外側または内側に引っ張ることで、70 cm~95 cm(28インチ~38インチ)の範囲で簡単に調整できます。そのため、フレクソストレッチは通常の体重の患者にも肥満患者にも優れた選択肢になります。