ハンディベルト(HandyBelt™)手動移動補助具


短距離の移動用

ハンディベルト(HandyBelt™)は、移動能力が低下しているものの、最低限の補助があれば自分自身で移動できる患者に使用します。このような状況としては、座位から立位、あるいは座位から座位に移行する場合や、立ち上がり時/歩行時に支えるような場合が挙げられます。

ベルトは患者に装着するか、患者と医療従事者の両方に装着します。握りやすいハンドルは、完全な手作業と比べて、人間工学的に正しい作業姿勢を取るための優れたベースになります。

ハンディベルトには、サイズに応じて7個から13個のハンドルが付いています。ハンドルは患者または医療従事者が握りやすい構造になっており、ベルト全体にわたって水平および垂直に配置されています。ハンディベルトを当社が提供する立ち上がりサポートのロールオンと組み合わせて使用すると、患者にはさらに容易に立ち上がりサポートを提供できるようになります。

ハンディベルトはS~XLの4種類のサイズが用意されています。

機能

ハンドル

ハンドル

ハンディベルト(HandyBelt™)手動移動補助具には、サイズに応じて7個から13個のハンドルが付いています。ハンドルは患者または医療従事者が握りやすい構造になっており、ベルト全体にわたって水平および垂直に配置されています。

概要

概要

  • セーフティー・バックルは200 kg(440ポンド)までの強度テスト済みです。
  • サイズに関する情報は、色のラベルによって迅速かつ明確にわかります。
  • ハンディベルト手動移動補助具は、60~85℃(140-185°F)で洗濯できます。