サビナ(Sabina™)200床走行型リフト


ほとんどの患者の身長に合わせて調整可能

立ち上がるということは、最も基本的な人間のニーズの1つです。立ち上がることは筋肉だけでなく、骨格や健康全般にも良い効果をもたらします。患者の身体能力が十分でない場合は、座位からの立ち上がりリフトが訓練および移動用途での適切な代替品になります。

サビナ(Sabina)200は座位からの立ち上がりリフトです。数多くご採用いただいているサビナ(Sabina®)IIと同様に、立ち上がり動作ではアンカー・ポイントが患者の近くになります。このリフトは安全、安心、快適な立ち上がりを提供します。

サビナ200ではさまざまな座位から立位ベストを使用できるため、リフトを患者のニーズに適合できます。さらに、最も快適でスムーズなリフトを可能にするために、いくつかの設定が用意されています。たとえば、リフト・マストは3種類の高さに設定できます。

サビナは立ち上がり練習や座位から座位への移動(ベッドから椅子への移動や衛生処置時の移動など)に使用できます。

さらなる適応性を追求する場合も、リフトを通常の座位から座位へのリフトに使用する場合も、サビナIIをお勧めします。

機能

調整可能な高さ

調整可能な高さ

さまざまな身長の患者に合わせて調整可能な高さ設定

立ち上がり動作

立ち上がり動作

人間工学に基づいた快適な立ち上がり動作

ベース

ベース

サビナ200のベースは、ハンド・コントロールを使って電動で調整します。