バイキング(Viking™)XL患者リフト


最も厳しい条件の移動にも対応

体重の重い患者の移動は大きな負担となります。リフト耐荷重が300 kg(660ポンド)のバイキング(Viking)XLは、特に肥満患者を対象として開発されましたが、体の小さい方にも適応します。

革新的なバイキング・シリーズ初のリフトは、実はバイキングXLでした。さまざまな介護状況で体重の重い患者を移動するニーズが増大したことから、操作をできるだけ容易にする目的で、アルミ製で大きなリフト耐荷重を持つ床走行型リフトが開発されました。

バイキングXLは、300 kg(660ポンド)のリフト耐荷重と大きなリフト間隔を持つため、床からのリフトや歩行訓練など、体重の重い患者をリフトするあらゆる状況に最適です。その他の一般的な応用範囲としては、水平リフト、ベッドや車椅子への往復などが挙げられます。

機能

リコでは、バイキングXLで使用できるアクセサリを数多く取り揃えています。すべての患者や状況に対応できるように、提供するスリング・モデルは200種類を超えます。

アクセサリとして格納式アーム・レストをご用意しています。これを利用すると、歩行訓練時に患者を支えたり、体重の重い患者をリフトする際にスタッフのリフト操作を容易にします。また、その他のアクセサリとして、リハビリ中の歩行訓練用に開発された専用のリフト・アクセサリもご利用いただけます。

操作しやすい

操作しやすい

バイキングXLは大きなサイズの製品ですが、重量は43 kg(95ポンド)しかないため、取り扱いは非常に簡単です。

2種類のコントロール・オプション

2種類のコントロール・オプション

バイキングXLには、リフト操作用のハンド・コントロールとコントロール・パネルが両方とも装備されており、患者を離床する場合の柔軟性が向上しています。ワイヤレス・ハンド・コントロールはオプションです。2段階のリフト速度により、どのような移動状況でも最適な精度を発揮します。

フレックスリンク

フレックスリンク

スマートなフレックスリンク(リフト・マストまでの距離を延長する追加リンク・アーム)は、床からのリフト時に、ほぼ垂直なリフトと優れた柔軟性を提供します。

材質

材質

当社の多くの他製品と同様に、バイキングXLは軽量、頑丈で、環境に優しいアルミニウム製です。

リコ診断システム(Liko Diagnostic System™)

リコ診断システム(Liko Diagnostic System™)

リフトの使用頻度や、リフトした平均荷重、および過負荷になった頻度を確認する方法としては、リコ診断システム(Liko Diagnostic System™)が最適です。サービス時期は、コントロール・ボックスにも示されます。

NiMHバッテリー

NiMHバッテリー

環境に優しいNiMHバッテリーは軽量で、放電防止機能が内蔵されています。バッテリーがリフトに接続されていなくても、現在の充電状態をいつでも確認できます。

リコ(Liko®)クイック・フック

リコ・クイック・フック

バイキングXLの標準スリングバーはユニバーサル・ツインバー670です。大柄の患者に対応できるようにスリングで大きなスペースが確保されます。バイキングXLにリコ・クイック・フックを装備すると、スリングバーを迅速かつ簡単に交換したり体重計を取り付けたりできます。

小径キャスター

床との隙間が狭いベッドやストレッチャーとリフトの適合性を最適化するため、小径キャスター・キットをアクセサリとしてご用意しています。