ウルトラツイン(UltraTwin™)天井走行型リフト


体重が非常に重い患者でも対応できるリフト

肥満者の数は多くの国で増大しており、健康問題としての深刻さは増加し続けています。質を落とすことなく体重が非常に重い患者を安全に移動したり介護したりするのは、難しい問題になる可能性があります。

医療従事者の怪我を防いだり、体重の重い患者にできる限り良質の介護を提供したりするため、肥満治療を専門とする診療科を設立するのが一般的になっています。このような診療科の多くで、強力なリコ(Liko®)リフト・システムが装備されています。

ヒルロムは、肥満患者の取り扱いに関して幅広い経験を持ち合わせています。当社では肥満患者の介護と治療を専門とする複数の大病院と、長年にわたり緊密に連携してきました。当社が、特に非常に大柄の患者に適したリフト・ソリューションの先駆者的存在となれたのはこのためです。

天井設置型のウルトラツイン・システムは2基のリコロール(Likorall™)モーターで構成されており、合わせて最大500 kg(1100ポンド)のリフト耐荷重を提供します。また、ウルトラツインのアクセサリは、移動中および移動後に患者の位置を調整する独自の機能を提供します。各モーターは1つまたは2つのハンド・コントロールを使用して個別に操作します。これにより、快適で呼吸がしやすい最適な患者の位置決めが可能になります。