アンピュティースリング


個別の患者ニーズに対応

リコ(Liko®)アンピュティースリング・モデル70/75は、下肢が切断された患者を安全かつ確実にリフトできるようにデザインされています。アンピュティースリングは両下肢切断患者に対応できるようデザインされていますが、片脚切断患者および拘縮のある患者にも適しています。アンピュティースリングは幅が狭いリクライニングしたデザインのため、肢切断患者でない細身の患者にも使用します。

アンピュティースリングは若干リクライニングされた座位姿勢を提供し、レッグ・サポートは両大腿部の下で互いに平行した状態で装着されています。必要に応じて、各大腿部の下でレッグ・サポートを個別に装着することもできます。モデル75はヘッド・サポートを備えたハイバック・スリングです。

機能

特にお勧めする用途

  • 長身の両脚切断患者
  • 肢切断患者でない細身の患者拘縮(および胎位)のある患者

リフトする前に、次の点に留意してください。

  • ミディアムおよびラージ・サイズは比較的小さなサイズです。細身の方にはミディアムが適しています。
  • アンピュティースリングは当社が提供するどの生地でも特注可能です。

代替品

切断の程度、スリングの装着、移動状況のタイプに応じて、リコのさまざまなスリングをアンピュティースリングの代替品として使用し、下肢切断患者を移動することができます。
以下のいずれかをお勧めします。