ハイジーンスリング(HygieneSling™)


トイレへの/トイレからの患者のリフトおよび移動が容易

トイレに、またはトイレから患者をリフトしたり移動したりする状況は、医療従事者にとって困難な作業になる可能性があります。リコ・ハイジーンスリング(Liko® HygieneSling™)は車椅子で簡単に利用でき、迅速、スムーズ、そして安全な移動を実現します。ハイジーンスリングはシート部分に大きな開口部を備えており、実際のリフト操作時の脱衣および着衣が容易です。

着用している衣類にかかわらず、患者に対してうまく機能します。ハイジーンスリングは、身体にぴったり合った車椅子でも簡単に装着できます。

患者がスリングに心地よく腰掛けるには、ある程度の安定性が必要です。これは特にモデル40および41に当てはまります。

機能

リコ・ハイジーンスリングを特にお勧めする状況

  • 衛生処置/トイレの利用に関連するリフト
  • 筋力の正常な患者
  • 装着と取り外しが容易なスリングが必要な場合

4種類のモデルをご用意

リコ・ハイジーンスリングには、4種類のモデルが用意されています。モデル40は最もシンプルなデザインで、正常な筋力を持ち、安定性が良好な患者に適しています。患者の腕はスリングの外側に出ます。モデル41にはバックル付きベルトが追加されています。患者の腕がスリングの外側に出ることもあり、患者も医療従事者も大きな安心感を得られます。筋力の弱い患者の場合は、セーフティベルトと追加のバック・サポートが装備されたハイジーンスリング・モデル46をお勧めします。モデル45および46のセーフティベルトにより上半身の周囲がさらに強固に支えられ、スリングから滑り落ちる傾向のある患者のリフト操作時に圧力が分散されます。モデル45はモデル46に似ていますが、モデル46に追加されている快適なバック・サポートは装備されていません。

生地

リコ・ハイジーンスリングは緑のポリエステル地で作られています。レッグ・サポートはソフトなコーデュロイ地で補強および裏打ちされており、快適さが向上し、滑りを防止しています。リコ・ハイジーンスリング・モデル41とリコ・ハイジーン・セーフティスリング・モデル46には、テディ・ハイジーンスリングおよびテディ・ハイジーン・セーフティスリングも用意されており、それぞれ当社独自のテディ柄でソフトなポリエステル地になっています。提供されているのは、子供用のXSサイズです。

リフトする前に、次の点に留意してください。

  • 筋力の弱い患者の場合は、セーフティベルトと追加のバック・サポートが装備されたモデル46をお勧めします。
  • サイズが小さいため、筋力の弱い患者でもバランスよく座ることができます。

代替品

トイレへの移動/トイレからの移動には、ハイジーンスリングの代替品として以下のいずれかをお勧めします。

適切なリコ(Liko®)ハイジーンスリングのモデルを見つける

特徴モデル40モデル41モデル45モデル46
トイレ利用時に、リフト中の脱衣が可能XXXX
バックル付きベルト X  
セーフティ・ベルト  XX
追加のバック・サポート   X
子供用のテディ・デザインもご用意 X X
体が安定している患者向けXX  
利用者がスリングの内側に片手を保持できる  XX