リフトパンツ(LiftPants™)


安全な歩行訓練

リコ・リフトパンツ(Liko® LiftPants™)を使用することで、患者に安心感を与えながら歩行訓練を行うことができます。リフトパンツは体重の負担を軽減しながら、動きの自由をもたらします。各患者が自信を持って自分の意思で動けるように、しっかりと支えます。歩行訓練中はリフトが全体重をサポートするため、患者と医療従事者のどちらも、手違いが引き起こす結果を心配する必要がありません。そのため、訓練に集中することが可能です。

リフトパンツは天井走行型リフトまたは十分なリフト高を持つ床走行型リフトと組み合わせて使用します。サイズは、最小のテディパンツ(XS)からウルトラ・リフトパンツ(XXXL)まで用意されています。

リフトパンツは、ある程度体重を支持する能力がありながら、上半身の周りや上腕より下の圧力に敏感な患者の立ち上がりや歩行に特にお勧めします。

機能

サイズと生地

リフトパンツはさまざまな身長や身体サイズに対応できるように、各種サイズが用意されています。XSを除くすべてのサイズはポリエステル・メッシュで作られており、股間部分には圧力を軽減するパッドが入っています。体重の重い方は、同じ身長の痩せた方よりも大きなサイズにする必要がある可能性があります。

ウルトラ・リフトパンツ・モデル920(XXLおよびXXXLサイズ)はポリエステル・メッシュ製で、体の大きな患者のニーズに応える製品です。ウルトラ・リフトパンツは最大荷重500 kg(1,100ポンド)で、負担の軽減と支持を目的としたヒップ・ストラップが左右に2本装備されています。テディパンツ(XSサイズ)はテディ柄のポリエステル地製です。

代替品

リフトパンツの代替品としては、リコ・マスターベスト(Liko® MasterVest™)モデル60または64をお勧めします。