レポシート(RepoSheet®)リフト補助具


容易な体位変換

レポシート(RepoSheet®)リフト補助具は多用途のリフト・シートです。患者をベッドの上の方に移動する場合や体位変換する場合など、通常負担の大きな作業を容易にします。レポシート補助具を使用することで、このような毎日の仕事がずっと楽になります。

このシートは患者の下に置くため、介護の全期間にわたり普通のベッド・シーツと組み合わせたり、シーツの代わりに使用したりできます。労力を最小限に抑えながら、天井走行型リフトを利用して患者を簡単に動かすことができます。

レポシート・オリジナル補助具を使用すると、医療従事者1人だけでも、補助なしで患者の体位を変換したり向きを変えたりすることができます。このシートは、最大200 kg(440ポンド)までリフトできるレギュラーと、最大500 kg(1,100ポンド)まで対応できるウルトラという2種類のバージョンが用意されています。

どちらのバージョンも綿/ポリエステル地とポリエステル・メッシュ地で提供されています。通気性のある綿/ポリエステル地は、上に通常のシーツを敷いても敷かなくても使用できます。一般的に、特に創傷ケア用に開発されたマットレスを使用する場合は、マットレスの上に敷く枚数を必要最小限に抑えることをお勧めします。