患者の安全な移動移乗

負傷の発生率と費用を低減して成果を向上

他の仕事と比較して、医療関係者は筋骨格障害を負うリスクが高くなります。患者や入居者を手作業で移動移乗すると、脊椎のあらゆる部位(特に腰部)や肩にかなりの負担がかかるからです。これは経済的にも身体的にもスタッフに重大な影響を与えます。1

患者の安全な移動移乗プログラムは医療機関で最優先イニシアチブの1つとなっており、職務に関連する負傷を最低限に抑え、患者の転落による負傷を低減しています。適切な器具や患者リフトの使用方法に関する教育により、このようなリスクの発現を大幅に減らすことができます。

ヒルロムから提供する製品、技術、臨床プログラム、およびプロセスは、患者の安全な移動移乗プログラムの実施を支援するだけでなく、患者の転帰と医療従事者の成果も向上させる役割を果たします。

 

参考文献
1.ISO Technical Report 12296

注目製品